世羅智茂 腕十字

FFP-1153

5,000円(税込)

腕十字を最も得意とするフィニッシャー・世羅智茂選手による、完全腕十字特化型教則。腕十字の基本デティール、各ポジションからのアタックのバリエーション、打ち込み方法、クラッチの切り方、上達のためのアドバイス、試合ハイライトと、腕十字を極めることのみに特化した情報を集約し徹底解説!

◎世羅選手自身による内容解説が読めるブログ
「世羅の悠々自適な日記」




【収録試合】
■イントロダクション
 ・腕十字に対する思い入れ
 ・この作品のアピールポイント
■1.腕十字の基本
 ・相手の力が出にくくなる体勢の作り方
■2.マウントポジションからの腕十字
マウントポジションからの腕十字・基本形
マウントから上の状態をキープしたまま極める腕十字
マウントから相手がブリッジをしてきた場合の腕十字
 ・相手の脚を抱えられない場合の対処
マウントからの肩固めから極める腕十字
■3.サイトポジションからの腕十字
サイドから相手を半身にして極める腕十字
サイドで相手が腕で防御してきた場合の腕十字
サイドで相手が背中を向けて逃げようとした場合の腕十字
サイドで相手に脇を差された場合の腕十字
■4.クローズドガードからの腕十字
クローズドガードからの腕十字・基本形
 ・相手の脇を煽る際のポイント 1(背中を着けない)
 ・相手の脇を煽る際のポイント 2(壁になる脚を崩さない)
 ・相手の脇を煽る際のポイント 3(相手との距離)
 ・相手の袖の持ち方についてのポイント
クローズドガードから相手の脇を開けて極める腕十字
クローズドガードからオモプラッタの形で入る腕十字
クローズドガードからモンジバカを経由しての腕十字
クローズドガードからヒップスローを経由しての腕十字
 ・相手をまたぐ際の別バリエーション
クローズドガードからアームドラッグを経由しての腕十字
■5.様々なポジションからの腕十字
うつ伏せの体勢から極める十字
Xガードから仕掛ける腕十字
トレアドールパスに対するカウンターの腕十字
ハーフガードからのアームロックに対するカウンターの腕十字
アームロックに対するカウンター腕十字に対するカウンター腕十字
 ・相手に脚を差し込む際のポイント
亀の相手に対して仕掛ける腕十字 1
亀の相手に対して仕掛ける腕十字 2
■6.腕十字の打ち込み
マウントポジションからの腕十字の打ち込み
上キープマウントからの腕十字の打ち込み
サイドポジションからの腕十字の打ち込み
クローズドガードからの腕十字の打ち込み
 ・脚を振り子のように使う方法
 ・手を使わない方法
■7.クラッチの切り方
クラッチした相手の手に肘を掛けて切る方法
相手の両腕を引き寄せながら切る方法
相手のクラッチの指をはがして切る方法
ブリッジする相手の脚を抱えて切る方法
相手の肘を叩いて切る方法
相手の腕をレバーのように押し込み切る方法
上からプレッシャーを掛けて切る方法
顔を隠す特殊なクラッチを切る方法
脚を使った特殊なクラッチを切る方法
交差させた自分の脚でクラッチを切る方法
ブリッジした相手の顔を潰して切る方法
四指クラッチを使い腕を組み替える方法
クラッチを切る際のポイント
■8.腕十字上達のために
打ち込みをする際の注意点
基本運動を大切にする
女性の関節をキレイに極められるようになる
ポジショニングの重要性
 ・ポジショニングの重要性の実例
■9.世羅智茂ベストマッチ(ハイライト)
vs カーロス“セリンゲロ”キムラ(2013.10.20)
vs アレッサンドロ・エト(2014.6.22)
vs 市橋正隆(2014.10.26)
vs 山本保則(2016.3.13)
vs アサダ・トシオ(2016.3.13)
vs 加古拓渡(2016.3.13)
vs 中村祐次郎(2016.3.13)
vs 宮地一裕(2016.7.24)
vs 松村 威(2016.7.24)

副音声解説:
森本 猛(GROUND CORE代表)
荒木拓也(フルフォース)

片面1層 DVD1枚
127分